定山渓高原 札幌国際スキー場
経営母体:公社
 
AtsuMIX'S評価
アクセス


 
★★★★★


 
◎ 新千歳空港からのアクセス ◎
・バス
新千歳空港−[リゾートライナー 2時間 1日1本]−札幌国際スキー場
・列車
新千歳空港−[JR 40分 1時間4本]−札幌−[北海道中央バス/じょうてつバス 1時間30分 1時間1本]−札幌国際

◎ 札幌からのアクセス ◎
札幌−[北海道中央バス/じょうてつバス 1時間30分 1時間1本]−札幌国際

札幌市内から2時間かからず行けて、便利なスキー場。定山渓温泉に泊まって、行くことも出来る。
土日と学休期間は、朝里川温泉に宿泊して、行くこともできる。
規模
 
★★
 
やや狭い印象 ツアーで人を集めるのなら最低限の広さ
輸送力 ★★ ゴンドラが1本タテに通っているがやや不足
スノボー好適度
 
★★★★
 
上り坂はない、北海道のスキー場としてはややコース幅が狭い
食事 ?? すいません、食べたことないです・・・
リゾートホテル
 
ナシ
 
隣接するリゾートホテルはナシ。 バスで20分のところに、定山渓温泉街。AtsuMIX'Sのお勧めは定山渓万世閣ホテルミリオーネ
土日は、朝里川温泉からもバスで行くことができる。
価格
 
★★★★★
 
シティプランなので、価格は安い!2人以上なら温泉泊もいい。
札幌発の日帰りツアーも値上がり傾向だが、他のスキー場に比べれば、安い!
好天率 ★★ 北海道内でも、早くオープンするスキー場。標高が高いので北海道の中でも雪質はいいし、積雪量も多いのだが、その分、天気は悪い。
総合評価
 
★★
 
北海道らしいスキー場を求めるのなら敬遠。市内から近いので、混雑します。
評価項目については こちら をご覧下さい。

コメント: 朝里岳にあり、ゲレンデのトップは、1100m 高低差は、470m。
標高が高く、積雪量も多い。札幌近郊では、早くからオープンするスキー場。札幌市内からは、とても便利なスキー場。定山渓温泉や朝里川温泉からもほど近い。休日では、札幌市内からは1日10往復くらいの路線バスが運行。もちろん、スキーパックのほか、ナイターパックなどもある。JRバス、中央バスとじょうてつバスの3社が運行しているが、発着は、京王プラザホテル、札幌駅前ターミナル、すすきのなど。
コースは北海道らしさを実感できない 縦に長くコース幅の狭いスキー場。
実はキロロと同じ山の裏側にあたる。

かつては、シティステイの場合、初日か最終日は札幌国際に来るパターンが多かったが、15−16シーズンから、空港〜札幌国際のバスが無くなってしまい、不可能となった。
16−17シーズンから、新千歳空港〜札幌国際のバスが復活した。
16−17シーズンから、エコークワッドリフトを新設。


スキー場へのアクセス(時刻表)

ホーム