レポートは、私の4travelのページで、写真入りでも紹介しています。 https://4travel.jp/traveler/tomo_chang/



今シーズンは、仕事を休めるのが土日ばかりだったので、ツアー代金が高く、あまり行けなかった。
キロロ 3日、レースイ 9日、ルスツ 4日 よく滑った。





今年は、うるう年  2/29~3/3の4日間 ルスツに滑り納めに行ってきた。

2/28~3/19は、北海道内で、中国武漢が発祥とされる新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が出されていたため、飛行機やスキー場は非常に空いていた。

出発前日時点での対応は、航空会社ではチケットの払い戻しが無条件で無料、パッケージツアーは、休業を決めた、東京ディズニーリゾート(TDR)、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)、ハウステンボス、アドベンチャーワールドが絡む場合は、無料でキャンセル可能となっていたが、スキー関連商品は、ふつうに催行されていた。

日にち 2020/2/29~3/3
場所 ルスツリゾート
天気 1日 雪 -5℃、 2日 曇り -5℃、 3日 曇り -1℃
積雪 190cm 1日 パウダー、2日 圧雪、3日 パウダー
全面滑走可能。
リフト・ゴンドラは 3日は、イーストゴンドラNo.2、イースト第2ペア、ウエストゴンドラ 運休

29日は、JL501便で、新千歳空港へ。
B737で、20席のクラスJは、17席埋まっているが、エコノミーは半分くらい。
新千歳空港で乗り継ぐリゾートライナーは、ニセコ・ルスツ行きが5号車まで設定されている。
ルスツ行きはわりと空いていて、1人2席とれる。
ルスツに到着したら、いきなり、ホテルの部屋に入れた。宿泊はノースウィング。
ゲレンデの雪質はイマイチなので、早めに上がった。
途中、スマホをゲレンデに落としてしまったが、ロック画面に【拾ったら090-XXXX-XXXXに連絡】って書いておいたら、ホテルに届けてくれた方がいた。本当に助かった。

1日は、夜に降った雪が、圧雪面の上に少し新設が積もったが、その下地が硬い。
日曜日と言うこともあり、10時過ぎる頃にはゲレンデも荒れてくる。
人が少ない、ヘブンリーエリアを中心に滑る。

2日は、テレビで、・ビュッフェスタイルの会食 ・スキーのゲストハウス がよくないとされ、いかにもスキー場が悪のような雰囲気に。
学校は休みなのに、ゲレンデに子供の姿はなかった。スキー場もガラガラ。
スティームボートBとヘブンリーキャニオンの間の雪が良さそうなので、ツリーランする。
調子に乗っていたら、谷底へ。 嫁さんにハメられた。

3日は、半日しか滑れない。
スティームボートA、ヘブンリーリッジBのコース脇が状態がいいので、そこを中心に滑った。
営業する気のないリフトを除いて、イーストゴンドラNo.2、イースト第2ペア、ウエストゴンドラが運休。
イーストマウンテンに着いてからの接続が悪い。

帰りは、JAL520。 今シーズンから17:30発と15分遅くなり、ルスツやキロロを14時台に出発するバスからの接続が可能になった。
新型コロナウイルスの影響で、空港内は閑散としていて、到着した 16:30の時点で空弁は割引を開始していた。フライトにも50人も乗っていなかった。
荷物を預けるときに、ひなあられをもらった。

今回は、JALパックのパッケージツアーで手配した。ツアー代金は1人 77,600円だった。

その後、新型コロナウイルスの影響と少雪のため、3/8に夕張マウントレースイがシーズンの営業の終了を決めた。





今年は、暖冬な上に、いい雪に恵まれない。
行く、前後の週は雪が降ったのに、この週はぜんぜん降らない。
しかし、仕事の休みをずらすわけにはいかない。

日にち 2020/2/14~16
場所 夕張マウントレースイ
天気 14日 晴れ +5℃、15日 湿った雪 -3℃、16日 くもり -5℃
積雪 14日 95cm 湿雪、15日 95cm 締まったバーンの上に、3cmくらいの新雪。
   16日 積雪 80cm 圧雪
リフト 全日全面運行
コース 14日 カービングライン 滑走不可。スリリングライン 滑走注意。
    15日 コース スリリング、カービングライン滑走不可。
    16日 スリリング、カービング、スウィンギングC 滑走不可。

14日は、JAL503便のA350 最新の首里城ラッピングで、新千歳空港へ。新千歳空港が濃霧のため、鵡川上空を5週ほど回って、45分遅れで新千歳空港着。機内ではバレンタインチョコレートが配られた。その客を受ける10時のバスも10分ほど遅れて出発したが、道路に雪は少なく、だいたい定刻にマウントレースイに着いた。
暖かく春のような柔らかい雪のコンディション。ゴンドラの係員さんに「朝は硬かったけど、この時間になって緩んできた」って言われた。そこそこエッジは食うので、滑りやすい。でも、雪が着かないパノラマコースはかなり茶色くなっていた。カービングラインは、前の週にいったん開いたが、またクローズしたとのこと。
この日は、ゲレンデではじめて、オジロワシを見た。

15日は、いちばん滑りから。雪質が悪いためか、自分と嫁さんの2人だけだった。
夜は冷え込むので、朝一番のバーンは硬い。時間がたつにつれ、柔らかくなってきた。
土日限定のホテルのレストラン ルピナスのランチバイキングを期待していたが、前の週で終わったとのこと。

16日も、我々だけの 一番滑りから。
バーンは硬く、エッジが立たない。コンディションもだんだん悪化しており、11時半くらいに終わって、温泉に入って帰ってきた。

この旅行の直前 2月9日には、ゲレンデの向かいにある、セイコーマート夕張本町店で、強盗未遂事件があった。
お店のおばちゃんは常連と、その話に夢中で、俺のアイスのスプーン入れ忘れてた。
まぁ、何もなかったから、こういう話もできるのだが…
でも、全道的に見ると、コンビニ強盗は、チョコチョコあるみたい。

今回の旅行は、るるぶのダイナミックパッケージで手配した。
夕張は空港からの送迎が無料なので、パッケージツアーよりも、こちらの方がやすくつくケースもある。 1人 46,500円だった。





今シーズン 3度目のスノーボードは、初滑りと同じ マウントレースイ。
今回は、嫁さんと一緒。

日にち 2020/1/31~2/2
場所 夕張マウントレースイ
天気 31日 曇り -2℃  1日 快晴 -6℃  2日 曇り -7℃
積雪 60cm 日中は湿雪、朝は締まりorアイスバーン
コース レーサーA、カービングライン、スリリングライン滑走不可
リフト 全面運行

1/31 JL503で新千歳空港へ。 10時のバスに乗り継いで、夕張へ。
 この日も道路に雪は少なく、バスは順調に1時間で到着。
 しばらく、雪が降っていないようなので、硬いバーンを想定していたけど、日中は緩んでいて、エッジを食うような、雪だった。

2/1 朝は、いちばん滑りから。今年から、500円払えば、宿泊者以外も参加できるようになった。 シューパロはガラガラ、ホテルマウントレースイは、修学旅行貸し切り。 というわけで、ひとりで、一番滑りだった。
終日、カービングの練習をしながら、滑った。

2/2 この3日 雪が降らない。ピステンは入るものの、すぐに荒れてしまう。パノラマコースは、土が出ていた。

珍しく、週末の日程で行ったけど、子供はあんまり滑りに来ていなかった。
定宿のホテルシューパロのスタッフさんによると「30年ぶりの少雪」とのこと。28日から暖かく、一気に溶けたらしい。

今回の旅行は、オリオンツアーで、86800円でした。





2019-20シーズンの2発目はキロロ。
会社の先輩と後輩との3人で行ってきた。
JALのルスツに行くツアーを第一希望にしていたが、この期間中、飛行機の余裕がないようで、取れない。ANAトラベラーズで行くことになった。

日にち 2020/1/17~19
場所 キロロ
天気 17日 曇りときどき雪 -6℃ 18日 晴れ -12度
積雪 17日 210cm パウダー 18日 200cm パウダー/締まり雪
リフト 17日 長峰第二 運休、18日 全面運行
コース 17日 長峰第二、朝里第二C 滑走不可、18日 朝里第二C不可

17日は ANA51便で、新千歳空港へ。 9:30発のリゾートライナーでキロロへ。 道路に雪がないので、早着した。

18日は 終日スノボー。 一緒に行った先輩もタフ。 トイレ休憩だけで、滑り続けた。

19日は、今シーズン初の 待望の長峰第二がオープン 100人以上が、リフトを待った。

14:20発のリゾートライナーで新千歳空港へ。NH74便で、東京に帰った。

今回の旅行は、ANAトラベラーズで、3人で184200円だった。





2019-20シーズンの初滑りは、夕張マウントレースイ。

シーズンのスタートが12/25となってしまった。本当は前の週もマウントレースイに行くつもりにしていたが、残念ながら、雪不足でスキー場がクローズになり、ツアーが催行されなかった。

滑走時間を長くとるために、24日に仕事を終えてから、前乗りすることにした。

日にち 2019/12/24~27
場所 夕張マウントレースイ
天気 25日 雪のち曇り時々晴れ、26日 曇り -10度、27日 曇り -4度。
積雪 25日 40cm パウダー、26・27日 30cm 締まり雪
リフトは、25日 ビギナーとダンサー運行、26日 ビギナー・ダンサー・レーサー
コース 25日 ビギナー、ダンサー、スウィンギングA
    26日 ビギナーAB、ダンサーAB、レーサーB、ワインディング、ディアライン
    27日 ビギナー、ダンサー、ワインディング、スウィンギングAB


24日は、JL523便で新千歳空港へ
19時発の送迎バスで、定宿のホテルシューパロへ。 雪がないので、1時間で着いちゃった。

25日は、前日の夜から30cmほど積もる。
ただ、滑走エリアは狭い

26日は、前日から雪は降らないが、気温が低いため、まぁまぁのコンディション。
 滑走エリアが狭く、飽きてしまうので、スクールに入って、悪いところを修正してもらう。

27日は、悲観的な状況に…
前半は少し滑ったが、山頂に向けて、観覧用のゴンドラを動かすというので、山頂の様子を見に行ってきた。 下りのゴンドラに乗ったのは初めて!
13時のバスで、新千歳空港に戻る。

16時発のJL516は導入したてのA350。 JALのA350は初めてなので、クラスJを奮発した。この日は、日中に羽田が強風で乱れていたので、1時間以上遅れた。

今回の旅行は、JALのダイナミックパッケージで取った。
1泊目はリフト券ナシのプラン、2泊目と3泊目で、滞在中リフト券付きにした。47900円





19-20シーズンの出来事。
・歴史的な少雪。ホテルシューパロのスタッフさんによると、30年ぶりの少雪とのこと。
・19年12月頃、中国の武漢で新型コロナウイルスが流行り始める
・20年2月28日~3月19日 北海道で緊急事態宣言
・20年3月頃から、各国が、外国からの渡航者に対し、到着後2週間は隔離する措置を決める。
・20年3月4日~19日 緊急事態宣言にともない、ぴっぷスキー場が営業休止、20日から再開、22日で営業終了
・20年3月8日 夕張マウントレースイが早々に営業を諦める。オーナーが中国人なのも影響あるかも。
・20年3月14日~ リゾートライナー減便、春スキー便は運休。
・20年4月8日 1都7県で非常事態宣言